若い男性は大阪のホストの求人を探して稼いでみませんか?

サイトマップ

男性求人

障がい者の合同就職面接会に行って

障がい者合同就職面接会は年2回、地域のハローワーク主催で行われています。直近の平成29年3月8(水)に行って参りました。65社の企業さんが参加されておりました。企業の人事の方、付き添いスタッフ、求職者と総勢200名程いらっしゃいました。
男女の区別はない形での求人で、清掃、軽作業、一般事務、設計、看護師、介護職員などの職種がパート、フルタイムの雇用形態でありました。私が男性求人を探すポイントは、長い通勤は体力的に駄目なので、片道一時間以内であることと職種です。私の経験からCADオペレーターか事務で探しています。
あまり今回のテーマとは関係ないですが、合同面接会で3社受け、1社だけ一次面接(書類審査)合格、筆記試験(言語・非言語・適性検査のSPI試験)合格、次は二次面接というところが出てきました。今、そこの二次面接対策で、企業研究・二次面接対策をネットでやっております。
調べれば調べる程良い会社と分かってきたのですが、製品が消費材(生活雑貨のメーカー)なので、志望動機がまだ定まっておりません。あと5日あるので志望動機を固めていきたいと思っております。
54才という年令なのにここまでこれたのは、その企業が外資系で、ダイバーシティーという理念に基づいていて、年令、性別、人種、学歴にとらわれず、意見を吸い上げる姿勢が周知徹底されているからだと企業研究しているうちに分かりました。頑張ります。

Recommended News

  • 2017年04月19日

    男の仕事と今日の求める人材

    私は求人関係の編集の仕事をしています。クライアントからの要望で特に男性のみを求めているという業種は少なくなったなという印象。例えば警備業。警備といっても施設の決まったところで行うものもあれば、巡回や案内、交通整理的…

  • 2017年04月19日

    男性イベント運営スタッフ求人

    社会の流れがモノ消費からコト消費に移るにつれ、あらゆるイベントが盛んに行われるようになっています。そこで重要なのがイベント運営スタッフです。その中でも現場を取り仕切るディレクタークラスは非常に重要なポジションで、可…

TOP